種子島 3

思い出 comments(0) trackbacks(0) メイのママ

JUGEMテーマ:日記・一般

月窓亭&鉄砲館を見学した後、島内を徒歩でウロウロ・・・

たくさん素敵な写真が撮れました

 

種子島特産の安納芋を原料とした焼酎

 

島のあちこちに見られる素敵な壁!

アーチストさんと一緒に現在進行形で作られてるそうです

 

観光案内所

手書きの、まちかど通信には ほっこりしました

懐かしいけど新鮮!

小学校時代、先生が手書きの学級新聞を作られてたのを思い出しました

こ〜んな素敵な絵でライブの宣伝がされてましたよ〜

しばらく案内所で涼みながらゆっくりいた後

また島内を徘徊(笑)

先程はリハーサル中で清貴さんの声が聞こえてましたが

扉が閉まってるので終わったようです

階段でばったり出会ってたらなぁ〜と妄想して キュン!

そろそろチェックインできる午後3時になるので

お宿の美春荘に移動しました

美春荘には今まで開催されたBUDSのポスターが・・・

カッコいい〜 キュンキュン!

チェックインを済ませて

荷物を置き

身軽な姿になったので またまた徘徊〜

看板猫の”なさけちゃん”がいないかなぁ〜と

ORIJINまで行きました

先程は閉まってたお店がオープンしてましたよ〜

そして なさけちゃんを発見〜

ちょうどお店からORIJINの方が出て来られたので

なさけちゃんの写真を撮っていいですか?と聞くと

快く「どーぞ! 触ってやってください・・・」と!

敷地内に入り写真を撮り、ナデナデできました〜

とってもおとなしい猫ちゃんです!

 

「なさけちゃ〜ん、こっち向いて〜」

ウフフ、念願のなさけちゃんに会えて、はっぴー気分〜

ライブが始まるまで港に行ってみることに・・・

 

そろそろ夕陽が沈む時間です

 

ちょうどトッピーが港に向かってました(望遠で撮ってます)

波しぶきをあげてカッコいい〜

港に着くので着水〜

 

こんな素敵な場所で夕陽が見れるなんて

ワクワクがとまりません

海水が上がって来るので

気を付けないとビチャになってしまいますが

そんなの関係ない〜

生まれて初めて見る、海に沈む夕日

なんて素敵なのでしょう〜

「もしも〜 あの渚で〜 君と〜 また会っても〜

僕は〜 同じように〜 君を〜 愛してしまうだろう〜・・・」

あの名曲が頭の中をグルグル・・・

ありもしないことを妄想しながらニヤニヤ!

そして感激して涙が・・・

早く清貴さんに会いたい〜〜〜

 

夕陽が沈んだ後もしばらくは素敵な光景!

 

超巨大なテトラポット

あたりは暗くなりライブまで1時間となりました〜

もう少しで会える〜

 

ライブ会場の種子島の武道館(まっすんが言ってました〜)へ移動です

私達の整理番号は1&2番! 

会場内はお座敷スタイルで座布団が敷いてありました

座布団に番号が書いた紙が張ってあり

私は 清貴さんが真正面の場所! きゃ〜

見上げる感じになるのですが

ちょうど譜面台が正面にあるので

清貴さんのお顔は譜面台に隠れてしまって見づらかっです(泣)

でも目の前に・・・なんてことはなかなか無いので幸せ〜

 

1部は ゆったりと素敵な演奏と歌声を堪能し

10分程度休憩をはさみ2部へ!

2部は みんなと楽しむ形式でノリノリ〜

まっすんが、バルコニーで妖精降臨して作ったあの名曲を

みんなで合唱したり

トッピー&ロケットの唄では超盛り上がり〜

種子島の唄、たねたねも最高だし

ほかも いっぱい一緒に歌いましたよ〜

 

BUDSでは「日頃はスター杉山だけど、杉浜清竹さん

まっすんには、お杉さんと呼ばれる仲良し同士の部活」

飾らない素のお2人で

とにかく楽しい〜

 

楽しみにしていたライブもあっという間に終わってしまいました

最後に全員で記念写真! パチリ!

 

清貴さん、まっすん、楽しいひと時をありがと〜

DA BUDSロスになってしまいましたが・・・

来年のBUDSライブを今から楽しみに

ライブに参加できることを目標に頑張らなきゃ〜です

 

お宿の美春荘に戻りテレビをつけると

台風が大変なことに・・・

明日、トッピー号が出港出来るのかなぁ?と心配しつつ眠りにつきました

 

続く

 

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM